長久手 名東区で整体 カイロプラクティック 骨盤矯正をお探しの方は
ご予約・問い合わせの際は、「ホームページを見た」とお伝えください。TEL:0561-76-8022

股関節について

股関節は、骨盤の寛骨臼と大腿骨の大腿骨頭により形成されています。

寛骨臼が凹で、大腿骨頭が凸の関節です。

人体の中で一番大きい関節です。

 

股関節の動き

股関節は、球関節と言って様々な動きが可能な関節です。

 

屈曲(膝をお腹につける動き)

伸展(ボールを蹴る時に足を振り上げる動き)

外転(足全体を外側にもっていく動き)

内転(足全体を内側にもっていく動き)

外旋(つま先を外側にもっていく、股関節を外側に捻る動き)

内旋(つま先を内側にもっていく、股関節を内側に捻る動き)

 

日常生活では、これら6つの動きを組み合わせて、動作を行なっています。

 

例えば、座っていて右足を上にして足を組むとします。

その時、右の股関節は、①屈曲+④内転+⑥内旋の組み合わせの動きです。

股関節の役割

股関節の役割は大きく分けて2つあります。

 

足や身体を動かす。

股関節は、上半身と下半身を分けています。

足を動かすのはもちろんの事、下半身を固定させて上半身を動かす事にも関与します。

 

体重を支える。

股関節は動きにより体重の3~4倍の重さがかかります。

上半身の体重をさせるだけでなく、地面からの力を股関節を経由して上半身に伝える事もします。

スポーツでは、下半身が大事とよく言いますが、股関節が正常に働いていないと上半身に力が伝わりません。

股関節の安定性

股関節は、骨盤の寛骨臼に大腿骨の大腿骨頭がすっぽり(3/4程)入っているので安定しています。

股関節は、関節包・靭帯・筋肉により

補強され安定を保っています。

股関節は下記の3つの靭帯で補強されています。

 

①腸骨大腿靭帯

②恥骨大腿靭帯

③坐骨大腿靭帯

これらの靭帯で、一番重要なのが①腸骨大腿靭帯です。

この靭帯は人間の身体の中で最も強力な靭帯で、股関節を固定するという役割では  一番です。

骨盤が後ろに倒れるのを防いだり、歩行時の骨盤の安定にも重要です。

股関節の施術

股関節の施術は臨床上とても大事です。

全体のバランスを良くする為に、必ず調整します。

 

症状では股関節痛はもちろん、腰痛や膝の痛み、背中の痛み、肩こりや頭痛とも関係してきます。

 

痛みがなくなり元気になれたら何がしたいですか?

仕事に家事・好きな趣味や旅行・スポーツ・勉強など全力で取り組んでください。

 

あなたの体調が悪ければ、あなたの周りの大切な方達がとても悲しみます。

 

あなたの体調が万全であれば                                                  あなたはもちろん、あなたの周りの大切な方達はとても幸せになります。

 

当院は皆様が幸せになれるよう精一杯努めさせて頂きます。

 

あんどう治療院

〒480-1124

愛知県長久手市戸田谷402 長久手スクエア1F     

営業時間:月~金 12:30~21:00(最終受付20時)

    :土曜日 10:00~17:00(最終受付18時)

    ※祝日営業しております

    ※駐車場完備

休院日 :日曜日

施術料 :4,000円(初診の方は6,000円)

 

 

あなたの為に是非ご予約はお早めに!

ご予約・お問い合わせはこちら