長久手 名東区で整体 カイロプラクティック 骨盤矯正をお探しの方は
ご予約・問い合わせの際は、「ホームページを見た」とお伝えください。TEL:0561-76-8022

院長プロフィール

院長 安藤弘樹

 

1987年2月19日生 A型

 

<学歴>

東邦高等学校卒業
名古屋鍼灸学校卒業
池袋ユニバーサルカイロプラクティックカレッジ卒業

<取得資格>
国家資格 鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 取得
PAAC認定カイロプラクター 取得
SOT-Basic 取得

<趣味>

キャンプなどのアウトドア、スポーツ、読書

 

<職歴>

みつば鍼灸接骨院勤務(名古屋市北区)

 

アクア整骨院勤務(東京都板橋区)

 

柳原カイロプラクティックオフィス勤務

           (東京都足立区)

 

代々木ユニバーサルセンター勤務(東京都渋谷区)

 

院長プロフィール

ご挨拶

はじめまして、あんどう治療院 院長の安藤弘樹です。
多数あるサイトの中から当院のサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

簡単に私の自己紹介をさせて頂きます。

 

私は小学4年生から中学・高校と9年間野球を続けました。

 

野球を通して様々な事を教わりました。

技術的な事はもちろんですが、挨拶、礼儀、上下関係、感謝、思いやり、仲間との絆などあげたらきりがありません。

本当に野球に出会えて良かったと思っています。

 

しかし良い事ばかりではなく、野球を嫌いになった事、悔しい思いなども多々ありました。

 

試合でヒットを打てない、守備でミスをした。悔しいですが、これらは野球につきものです。

なのでその分練習をすれば、結果はついてきます。

 

野球をしていて一番辛かった事は怪我です。

 

怪我をしてしまうと、試合に出る事はもちろん練習をする事も出来なくなります。

肉体的にも、精神的にもダメージがありますね。

 

オスグッド、シンスプリント、野球肘、肩関節周囲炎、打撲、足関節捻挫、膝側副靭帯部分断裂、疲労骨折、腰痛など

私は9年間で上記の全てを経験しました。

 

医師に「全治2カ月ですね」と言われた時は、その場で泣いたこともありました。

 

みんなが汗だくで必死に練習をしているのを見学していることは相当辛かったです。

 

スポーツ選手が痛みで試合、練習に出れない気持ちはものすごく分かります。なるべく早く復帰できるサポートをしたいです。

また、スポーツをしていない方も快適な日常生活を送れるようサポートさせて頂きます。

 

人は痛みがあると、身体はもちろん精神的にも非常に苦しいです。

このサイトをご覧になられている方は経験があると思いますが、痛みがあるので病院に行くと、X-ray(レントゲン)をとり、「異常ありません」と言われ湿布や痛み止めをもらうということはよくあります。

しかし、痛みのある部分が原因とは限りません。
むしろそこが原因ということは少ないかもしれません。
当院では、ホリスティック(全体的)なアプローチを行います。
心身共にリラックスし、質の良い睡眠をとれるようにする事で、自然と笑顔があふれる状態になります。
皆様がより良い生活を過ごせるようお手伝いをさせていただけたらと思っています。

 

                         あんどう治療院 院長 安藤弘樹

ご予約・お問い合わせはこちら