長久手 名東区で整体 カイロプラクティック 骨盤矯正をお探しの方は
ご予約・問い合わせの際は、「ホームページを見た」とお伝えください。TEL:0561-76-8022

寝違いで整体院をお探しのあなたへ

朝起きたら顔を動かすことが出来なくて大変苦しい思いをした事がありませんか?

寝違いを起こすことはそんなに珍しい事ではありません。

当院でも、寝違いで来院される方は比較的に多いかと思います。

寝違いの原因は、一般的には寝ていた姿勢が悪いことが寝違いを起こすと思われている方が多いと思います。

実際に上記が原因で寝違いを起こす事もありますが、実は様々な原因で寝違いや首の痛みを起こす事があるので、実際に来院された患者さんを例に説明させて頂きます。

 

 

30代女性 主婦 

初めての来院。

主訴ー前日の朝に寝違えて顔を左に向けることができない。左を向こうとすると左の首から肩にかけて痛み。右を向く事は可能。

子供(生後6ヶ月)を抱くと、痛みは悪化する。

他に気になることは、慢性的に肩こりを感じている。

 

既往歴ー20代後半に胃腸の不調を感じることが多かった。

    頭痛(1ヶ月に3~4回)

 

施術1回目

座位で、骨盤の矯正を行うと少し左を向く事ができるが、痛みの変化は10→9程度。

仰向けで検査をしていくと、みぞうちから少し右側が固い。

筋力検査と後頭骨ラインを調べていくと、胆のうに問題ありと反応。

胆のうは、肝臓の裏にあり肝臓で生成された胆汁(脂肪分を分解する)を濃縮しておくための臓器です。

つまり、油製品を多く摂取すると負担がかかる臓器です。

何点か質問をすると、唐揚げなどの揚げ物やかっぱエビせんなどのスナック菓子が好き。1週間前に旅行にいかれてこれでもかというほど様々な物を食べてきたそうです。

 

検査と問診から、胆のうを施術しました。

 

施術後、再度座って左を向いてもらうと痛みは10→1(本人自覚)になりました。可動域も大きくなっていたので、この日の施術は終了。

日常生活の注意点として、油系は控えて頂く事と身体を温めてもらうようアドバイスさせて頂き帰宅されました。

 

施術2回目(4日後)

首の痛み消失。

慢性的な肩こりはまだあるとの事。

これからは定期的に調整しながら体のバランスをとって、肩こりが解消してしていけるよう通院していただけるようです。

 

<まとめ>

結論は、油系の食べ過ぎで胆のうに負担がかかり、胆のうの機能低下と固さが出てしまい。顔を左に向ける動きを制限してしまった。

 

最初、姿勢をチェックすると骨盤の歪みが顕著にあった為(産後6ヶ月)骨盤から施術を始めたがあまり良い結果が出なかった。

胆のうを施術すると、骨盤の歪みは解消されていた。

見える物だけにとらわれず、いかにその方の真の原因を探し出し施術することが大事だと改めて感じさせられました。