長久手 名東区で整体 カイロプラクティック 骨盤矯正をお探しの方は
ご予約・問い合わせの際は、「ホームページを見た」とお伝えください。TEL:0561-76-8022

砂糖が身体に与える影響

砂糖と言えば、デザートや間食に食べるお菓子などに多く使用されています。

甘くて大好きな方も多いと思います。

しかし、砂糖(特に精製された白砂糖)は栄養化はなくカロリーだけしかありません。

そして、摂取し続ける事によってあなたの身体に様々な悪影響を与えます。

 

①冷え性になりやすい!

体温は、筋肉や内臓などが動くことにより作り出されるものと、血管の中を血液(赤血球)が通過する際の摩擦で発生されるものとがあります。

 

砂糖を摂取し続けると、血液(赤血球)がドロドロになり血管との摩擦が減り

熱が発生しにくくなります。

さらに毛細血管は、とても細く赤血球がギリギリ通れる大きさなのに砂糖を摂取することによって、通過しにくくなります。

糖尿病の方が、血流障害を起こすのもこの事が関係します。

 

②痛みやだるさを感じる

①の続きになりますが、身体が冷えると内臓の機能が低下したり、筋肉が硬くなる為に体内循環が低下します。

そうなると、代謝が悪くなり老廃物も溜まってしまうので、痛みやだるさを感じやすくなったり、疲れが取れづらくなってしまいます。

例えば、慢性・急性的な腰痛・肩こり・頭痛・膝や肘などの関節痛。

神経バランスが乱れる自律神経失調症など様々な症状があります。

 

③気分が落ち込む

砂糖は体内に吸収されるスピードがとても速いです。

どうゆう事かと言うと、急激に血糖値が上昇します。

体は膵臓から出されるインスリンというホルモンで血糖値を下げようとします。

問題なのは、過剰に砂糖を摂取すると脳からインスリンを大量に出せと命令が出ます。インスリンが大量に出ると自律神経を刺激して、脳内ホルモンを減少させます。

特に脳内ホルモンのドーパミンは、やる気・わくわく感・集中力を高める役割があるので、ドーパミンが減少すれば気分が落ち込んだり、うつ症状を発症します。

 

④低血糖を起こす

砂糖の過剰摂取により、③でも記載しましたが急激に血糖値が上がります。

脳は、血糖値を下げようと大量のインスリンを出させます。

そうなると血糖値は下がり過ぎ、低血糖を引き起こします。

低血糖になると、イライラしたり・倦怠感・落ち着かないなどの症状や、

肩こり・腰痛・冷え・頭痛なども引き起こします。

また、糖質(特に甘い物)が欲しくてたまらなくなります。

これの繰り返しが徐々に身体を壊していきます。

 

上記の事から、砂糖を摂取する事はお薦めできません。

もし甘いものが欲しい場合は、純生のはちみつやメープルシロップをお薦めします。

 

下記の図は、食品に対してどのくらい砂糖が入っているか角砂糖で表したものです。

予想通りですか?

わたしは、この図を初めて見た時は、とてもビックリしました。

人は角砂糖一つあれば、十分一日生活することが出来ます。

本当に糖分が必要なのは、赤血球で少し使うくらいです。

 

少しでもあなたとあなたの大切な人が元気で暮らせるように、お役に立てればと思っております。

痛みがなくなり元気になれたら何がしたいですか?

仕事に家事・好きな趣味や旅行・スポーツ・勉強など全力で取り組んでください。

 

あなたの体調が悪ければ、あなたの周りの大切な方達がとても悲しみます。

 

あなたの体調が万全であれば                                                  あなたはもちろん、あなたの周りの大切な方達はとても幸せになります。

 

当院は皆様が幸せになれるよう精一杯努めさせて頂きます。

 

長久手で整体をお探しなら一度あんどう治療院にお越し下さい。

あんどう治療院

〒480-1124

愛知県長久手市戸田谷402 長久手スクエア1F     

営業時間:月~金 12:30~21:00(最終受付20時)

    :土曜日 10:00~17:00(最終受付18時)

    ※祝日営業しております

    ※駐車場完備

休院日 :日曜日

施術料 :4,000円(初診の方は6,000円)

 

 

あなたの為に是非ご予約はお早めに!

ご予約・お問い合わせはこちら