長久手 名東区で整体 カイロプラクティック 骨盤矯正をお探しの方は
ご予約・問い合わせの際は、「ホームページを見た」とお伝えください。TEL:0561-76-8022

知っておきたい老化の原因

人は生まれてから誰もが年を重ねていきますが、年齢より若く見られる方と年齢より老けて見られる方がいます。

 

それはなぜでしょう??

 

個人的には、仕事でも遊びでもイキイキとされている方かなと思いますが、今回お伝えするのは、食事で老化を防ぐ事が出来ると言う事です。

肌のシミや髪に元気がなくなる・骨粗鬆症といった老化現象の原因に

「糖化」という問題があります。糖化とは、余分な糖とタンパク質や脂質が結びつく事です。血液中に余分な糖分があると、体内のタンパク質や脂質と結びついて変性させ老化促進物質であるAGEを作り出します。

 

<例題をあげると>

洋菓子のブリュレは砂糖をバーナーで焦がします。糖化が起きると体内でもこれと同じ事が起きます。焦げたものがAGE(老化促進物質)です。

血管や細胞の1つ1つが老化していってしまうのです。冷え症にも関係し、肩こり・腰痛になりやすくなるので注意が必要です。

ではどうすれば糖化を防ぐ事ができるのか?

糖質を取り過ぎなければいいのです。最近CMでも低GI値食品という言葉を聞きます。低GI値食品とは、血糖値が上がりにくい食品で、これらを積極的に取る事により糖化を防ぐ事が容易にできます。

 

<低GI食品>

主食ーパスタ(全粒粉)、おかゆ(玄米)、そば(十割)

※もち・うどん・白米・パンはGI値が高いので食べ過ぎに注意!

 

野菜ーにんじん・ジャガイモはGI値が特に高いので注意!

それ以外は基本的に良い。キノコ類は低GI値食品で有名。

 

魚・肉・果物・乳製品はGI値は低いので大丈夫。

調理の過程で焼き過ぎると、AGEが増えるので注意して下さい。

 

もちろん白砂糖はGI値がとても高いので極力避ける事です。

 

糖化を防ぐ食品(抗糖化食品)ベスト10を発表

1位 ショウガ

2位 シナモン

3位 クミン

4位 緑茶

5位 ブラックペッパー

6位 バジル(大葉)

7位 リンゴ

8位 レモン

9位 ニンニク

10位 オレンジ

 

痛みがなくなり元気になれたら何がしたいですか?

仕事に家事・好きな趣味や旅行・スポーツ・勉強など全力で取り組んでください。

 

あなたの体調が悪ければ、あなたの周りの大切な方達がとても悲しみます。

 

あなたの体調が万全であれば                                                  あなたはもちろん、あなたの周りの大切な方達はとても幸せになります。

 

当院は皆様が幸せになれるよう精一杯努めさせて頂きます。

 

長久手で整体をお探しなら一度あんどう治療院へ

〒480-1124

愛知県長久手市戸田谷402 長久手スクエア1F     

営業時間:月~金 12:30~21:00(最終受付20時)

    :土曜日 10:00~17:00(最終受付18時)

    ※祝日営業しております

    ※駐車場完備

休院日 :日曜日

施術料 :4,000円(初診の方は6,000円)

 

 

あなたの為に是非ご予約はお早めに!

ご予約・お問い合わせはこちら