長久手 名東区で整体 カイロプラクティック 骨盤矯正をお探しの方は
ご予約・問い合わせの際は、「ホームページを見た」とお伝えください。TEL:0561-76-8022

膝の痛み 症状例①

膝の痛みでお悩みの方は大変多いです。

膝が痛いと、運動ができない・旅行に行けないなど日常生活に支障をきたします。

実際に当院に来院された方の症状と施術内容を説明します。

60代後半 女性 専業主婦

主訴ー2カ月前から左膝の痛み

   腰痛、肩こり、めまい

 

ずっと病院で治療を受けていたが、改善されず長久手で整体を探していて自宅が近かった為、来院された。

 

整形外科で、レントゲンを撮ると軽い変形と診断される。

一週間に一度のヒアルロン酸注射とロキソニン(痛み止め)を服用を続けたが、症状は全く変化がない為、来院された。

 

2カ月前までは、毎週ジムに通ったり、運動をしていた。

外傷はなく、徐々に痛みが出てきたとの事。

歩行での痛みはもちろん、正座・階段の昇降・立ち上がり時に痛みが走る。

 

筋力検査では、左内側広筋・内転筋が20%程度。

左膝の可動域は、屈曲の最後で痛みがでる。膝蓋骨が外から内へ動きが硬い。

 

<施術内容>

・1回目

後頭骨、頸椎4番、頸椎5番、左膝蓋骨、仙骨の調整。

仰向けで仙骨の調整をしている時に、太ももから膝にかけてひびくような感じ

 

・2回目(5日後)

めまいや腰痛はなくなったが、膝の痛みで歩行はつらい。

後頭骨、仙骨、大腿脛骨関節の調整。

 

・4回目(12日後)

歩行痛は減ってきている。痛み10→5

内側広筋・内転筋の筋力検査は90%。

仙骨、尾骨、左卵巣の調整。

問診の際には言ってなかったが、カイロプラクティック検査をしていくと、左卵巣で反応した。

お聞きすると、「そういえば30年くらい前にどちらか覚えていないが卵巣の摘出手術を行った」との事。

 

6回目(20日後)

2日前に歩行痛はなかったので、久しぶりに外出したら歩きすぎて次の日の朝に違和感がでた。

内側広筋・内転筋の筋力は100%

仙骨、卵巣の調整。内側広筋・内転筋の筋力トレーニング指導。

 

その後、膝の痛みは消失し、心配されてた友人との温泉旅行も無事に行けたと喜んでいらっしゃいました。

 

 

 

まとめ

今回は、膝の痛みを主として腰痛・肩こり・めまいの症状でした。

 

2回目は、膝関節をメインで施術してしまいました。

(膝関節自体は動きは悪くなかったのですが……)

もう少し早く、全体を調べて卵巣にいきついていれば良かったかなと反省しています。

卵巣や子宮は大腿部(太もも)影響を与える事があります。

寒い日が続いた事により、卵巣が冷え動きの低下があったかもしれません。

 

この方は、甘い物が好きだったので、途中から砂糖の摂取を控えて頂きました。

砂糖を多く摂取すると痛みを感じやすくなる為です。

 

膝が痛い方の膝関節の動きを正常にする事は、もちろん必要です。

 

しかし、膝ばかり診ていてはいけないと改めて感じさせられた1例でした。

 

痛みがなくなり元気になれたら何がしたいですか?

仕事に家事・好きな趣味や旅行・スポーツ・勉強など全力で取り組んでください。

 

あなたの体調が悪ければ、あなたの周りの大切な方達がとても悲しみます。

 

あなたの体調が万全であれば                                                  あなたはもちろん、あなたの周りの大切な方達はとても幸せになります。

 

当院は皆様が幸せになれるよう精一杯努めさせて頂きます。

 

あんどう治療院

〒480-1124

愛知県長久手市戸田谷402 長久手スクエア1F     

営業時間:月~金 12:30~21:00(最終受付20時)

    :土曜日 10:00~17:00(最終受付18時)

    ※祝日営業しております

    ※駐車場完備

休院日 :日曜日

施術料 :4,000円(初診の方は6,000円)

 

 

あなたの為に是非ご予約はお早めに!

ご予約・お問い合わせはこちら